医療の世界に興味を持つ理由

看護師という職業は、多くの人を惹き付けている職業です。小学生に将来どんな職業に就きたいかと尋ねると、女子生徒が答えてくれる回答の上位に位置する回答の一つに、看護師という仕事があります。どうしてこんなにも多くの女子生徒がこの職業になりたいと思うのでしょうか。

子供たちが興味を持つ理由として、医療関係の仕事が多くの人の命の役に立つという点に対する成果が大きいことや、看護師として世界的に有名なナイチンゲールなどの影響もあるでしょう。彼女に対する憧れは、特に女の子たちは同性である為抱きやすく、伝記等でその活動を詳しく知ったことがきっかけで、その姿に憧れてこの職業を目指そうとするのは珍しいことではありません。

ですが、こうして小学生時代にこの職業を志した中においても、実際にこの職に就く人物はほんの一握りです。そこには様々な理由がありますが、その一つに考えられるのがこの職に就く為に行わなければならない過程の多さです。最低でも三年間看護系の専門学校に通わなければならず、大学では四年間の教育課程が必要です。これに加えて、この仕事について調べてみると激務だという話も、あちこちから聞こえてきます。そうした要因からか、この職を目指すのを辞めたいと考える場合が多いようです。

そんな中、大人になってからこの職を目指すと言うケースもあります。家族が入院してこの職業に対する関心が高まった、今の職に限界を感じた、新しい事に挑戦したいといった理由が主で、看護師という職業を目指しているようです。看護師を目指す理由は様々だと思いますが、実際になるためにはかなりの覚悟がいります。しかし、それだけ専門的な技能と知識が求められるという意味で、非常にやりがいがある仕事であるということが伺えます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です